妙法山と熊野古道

鳥瞰図 吉田初三郎 作

大正から昭和初期に活躍した鳥瞰図絵師、吉田初三郎は大正広重と呼ばれました。