四 季 彩 々 2022

標高749メートルの妙法山はゆたかな自然と高山植物の宝庫です。

山主自ら撮った写真を添えて、四季おりおりの表情をご紹介します。

 ― 画像をクリックすると拡大します ― 

暑中お見舞い申し上げます。

6月中に明けたはずの梅雨がまた戻ってきたような

高温多湿のはっきりしない天気が続いています。

くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

 

夏には白い花が似合います。

 

妙法山阿弥陀寺のクチナシ
クチナシ
妙法山の半夏生(ハンゲショウ)
半夏生(ハンゲショウ)

 

3年ぶりに青葉祭り(弘法大師誕生会)です。

風雨の中での開催でしたが無事終えることができました。

 

 

梅雨入りは未だですが、アジサイをはじめ境内の花が賑やかになってきました。

 

 

妙法山の新茶
熊野妙法山阿弥陀寺の茶摘み

 

今年もお天気に恵まれ、無事1年分のお茶を作ることが出来ました。

 

 

 

阿弥陀寺の御影供
熊野妙法山阿弥陀寺の御影供
妙法山の御影供

 

今年の御影供も寺内だけで奉修しました。

参拝者はいませんが、何があろうと祈る事だけは続けていきます。

 

 

妙法山のキエビネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

キエビネ

岡本豊彦 岸辺図三幅対
熊野妙法山阿弥陀寺蔵 岡本豊彦
岡本豊彦 阿弥陀寺蔵
岡本豊彦 妙法山蔵

 

岸辺図三幅対

 

四条円山派の岡本豊彦が弘化2年(1845)に描いた穏やかな春の岸辺の風景です。

のどかでとても穏やかな気持ちになれる三幅です。

 

 

 

今日は御影供のお逮夜ですが、今年もコロナのために一般のご参拝を

  ご遠慮いただく事になりました。本当にはやく収束してほしいものです。

 

 

熊野妙法山阿弥陀寺の桜
妙法山の桜
妙法山の枝垂れ桜

 

4月に入りようやくお山にも花の季節がやってきました。

 

 

妙法山 蛾

 

休眠していた蛾の目玉模様も鮮やかに、ただ少し眠そうに地面でたたずんでいます。

 

 

 

高橋竹堂
桜花小禽 高橋竹堂

 

桜花小禽

 

3月に入り桜の開花が待ち遠しくなります。高橋竹堂という画家の作品です。

 

近年新種として命名されたクマノザクラという早咲きの桜があります。

新種認定はごく最近ですが、妙法から遠望する熊野の山々に3月の早い時期から

ピンクの彩を添えてくれています。

 

 

 

妙法山の梅花黄蓮(バイカオウレン)

 

梅花黄蓮(バイカオウレン)

 

昨年、この花を日差しから護ってくれているヒイラギの剪定をしたせいで

冬の寒さに少し晒されてしまいました。

昨年より大幅に花数もすくないですが、頑張って咲いてくれました。

 

あけましておめでとうございます

熊野妙法山阿彌陀寺の初日の出
月見台から臨む初日の出

 

今年の初日の出は水平線の上が厚い雲に覆われていて、ずいぶん昇ってから姿をみせました。